シネマフィン*映画のだべり.

HOME ADMIN 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --/-- 

LotR -二つの塔・王の帰還-

昨日より続・[LotR SEE版全三部一挙上映会]!
は?
やっぱりやっぱり
『ロードオブザリング』ってすんごい(+◇+)?*

長時間上映もなんのその、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいまして。完結しちゃうとやっぱり物悲しいですね(;ε;)

大音量大スクリーンだからこそ、
観る価値があるといいましょか!(←ここ力説ね)

まだロードオブザリングを未見の方はモチロン!劇場公開版を既にご鑑賞済みの方も是非ゼヒぜひ!未公開シーンが含まれる【スペシャル・エクステンデッド・エディション版(略してSEE)】 をご覧いただくことを強くおすすめします!(←ここも力説ね)

とにかく奥が深い(>ε<メ)!!
何かのファンタジー映画と違って(毒)LOTRは原作にできる限り忠実なところがうれしいですネ*

未公開版の見どころ、って言っちゃぁ「全部」ですけどもっ
あえて挙げるならば?
・執政家の親子事情
・サルマンの最期
・死者の都の大崩壊
・アラゴルン、サウロンへの宣戦布告
・ファラミア エオウィンのラブロマンス(?)
・実は目だけじゃない!サウロンの口(くち)が御登場
シーン的にはちょこっとだけど、
・アングマールの魔王v.sガンダルフ
の追加場面が興奮しちゃいますね個人的にー!(>▽@*カッケ?!

あえて…で挙げてもこんだけあるんですからっ、
相当なもんです!!(←ここも力説)

個々のキャラクターがみんな魅力的で、みんながみんな大好きなのですが(>ε<*)SEEをみせられちゃったらヤハリ、執政家長子@ボロミアに惹かれちゃいますよ↓

人間の強さと弱さを持ち、人間であるが故に指輪の力に屈してしまったゴンド?ルの戦士ボロミア。武将としての実力ももちろん強く!弟想いで部下(兵士たち)に慕われているあたりがものすごくかっこよいとおもいます。

互いに信頼し合い、主従関係であり戦友でもあり親友でもある…みたいな、敵を同じくして共に戦うそんなアラゴルンとボロミア像がみてみたかった?(T◇T)
…彼の死が悔やまれます。が、生き絶えたとしても、物語の最後まで存在感がある、そんなボロミーがまたかっこよいとおもいます。(ベタ褒め・笑)

また別話ですが、
蛇の舌とか良いわぁ。個々の土地で呼び方が異なるガンダルフの別名@ミスランディアとか、ネーミングがカッコイイ!(このへんは原作にてー)

全・一部ニ部三部の構成作品ではございますが、こんな感じに通しで鑑賞すると、何部目が好き?!とは言えませんね(´v`

全てまとめてが『ロードオブザリング』ですから!(仮名言)

の、中でも、“対トロル戦”と“オリファントの驀進シーン”がとくにお気に入りです★たぶんそれらのシーンの鑑賞中、自分、息してないとおもう。(爆)

それにそれに!“山々を伝え渡る狼煙”の場面がまたタマラナく壮大で大好きなのですよ(@▽@)+
山頂の火付け役のひとたち、常にあそこで待機してるんだろーか?大変だな?なんて毎度思い考え、すばらしいバックミュージックの助けもあり感動は鳥肌モノです(いろんな意味で)。

は?
語れと言われれば、そりゃーもーどこまでも。またこんな催し事をゼヒとも開催してもらいたいものですねん(^ε^)v ファンとしてはたまりゃない企画でございました(観客少ないし)。
余韻もまだまだ続きそう♪
や?満足満足♪♪


【LOTR全三部上映会】に関する他のシネム記事

 ・LOTR!
 ・LOTR -旅の仲間-
スポンサーサイト
2006 01/26 COMMENT:0 

LotR -旅の仲間-

は?
やっぱり『ロードオブザリング』ってすんごい(+▽+)?*

行ってきました[LotR SEE版全三部一挙上映会]!
本日は第一部:旅の仲間のみのご鑑賞。

はてはて…
開催宣伝を怠ったのか…
平日の中途半端な時間帯上映だったからなのか…
観客少な!(@∀@)
ある意味とってもビップな上映会でした♪
わーいラッキ?(笑)

なんだかね、開催者側が勘違いしてたらしく、
第三部:王の帰還の上映時間を1時間見誤ってたみたいですよ
チラシやチケットには“3時間何分”の記載が。。。
いやいや、実質時間何分ですから★

あなどるなかれ!LotRの上映超(長)時間w

てなことで、明日は二部三部とぶっ続けで観てきまっす!
合間に1時間ほどの休憩をとりまして、あとは鑑賞時間全8時間ぐらい?

おケツに気合いが入りますね!(爆)
LotRさいこー☆★☆


【LOTR全三部上映会】に関する他のシネム記事

 ・LOTR!
 ・LOTR -二つの塔・王の帰還-
2006 01/25 COMMENT:0 

チキンリトル

父と息子の親子愛*
そんなテーマがズバリとストレ?トに表現されていましたが、
その‘ズバリ’なだけに、内容的には濃くもなくー(´ε`
...... つづきよむ
2006 01/10 COMMENT:0 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。