シネマフィン*映画のだべり.

HOME ADMIN 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --/-- 

ONE PIECE カラクリ城のメカ巨兵

ネタバレとくになしです

ナミちゃん おっぱい ゆれすぎ。

“映画”と言うよりも“2時間スペシャルのオリジナルストーリー”ってかんじでしたー。悪いヤツにムカついてブッ飛ばすぞー!ってわけでも、とりわけなかったかな?。

麦わらクルーたちの個々の絡みシーンが多く見受けられまして、それもなんだか、ありきたりなオチで終?了?みたいな。(爆)うーん、もうちょっと言っちゃうと、笑わせる部分がパターン化されてて逆にツマラナカッタです。(毒)

んで、なんだか無意味にセクシー路線ガンガンでしたんね!
あれはスペシャルな映画だからこそできるファンサービスってやつなのでしょーか。にしても、そんなにキョニューを強調されてもなー(´ワ`)ちびっ子には刺激が強過ぎるんじゃないかと、そんなちびっ子たちに混ざって観ていたこっちがドキドキハラハラものでしたw ロビン姉さんのドレスコスチュームもあれ、
ぎりぎりアウトデショ。

原作外のオリジナルストーリーの時って、ナミのキャラがやけに暴走してることがあるよねー。なんて、ファンながら思います。まさに今回そんなだったかなーと。リーダーシップに乗っ取って、お宝にガッツき放題&他クルーをボコボコにし放題♪
なんだかな?こんなナミちゃんちょっとイヤv(かなりイヤv)

ちなみに、『デットエンドの冒険』が一番、個々のキャラクター性がばっちり出てたとおもいますっ。
(ナミ激怒シーンに涙!T△T*)

ゲスト声優陣のゴローちゃんに極楽とんぼさん方!は
それなりに(笑)よかったですw ちなみに、上記のイラストみぎ側からゴロウちゃん・極楽山本さん・極楽加藤さんキャラですよ。

今回の稲垣キャラ@悪役名が「ラチェット」ですが、『ロボッツ』の悪役も「ラチェット」でしたんねー。
“ロボ”に“メカ”に…で何かあるのかな?なんて。

既に劇中でルフィのギア技が披露されてまして!
唯一興奮したのがそこのシーン!(>▽<)んが、本人何が起ったのか分ってなかったしー。そんな成りゆきにテンション↓↓↓

そんなこんなで!今回そこそこ厳しく言わせてもらいましたよー
ファンゆえに☆★

2006_op.png
2006 04/14 COMMENT:0 
 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。