シネマフィン*映画のだべり.

HOME ADMIN 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --/-- 

ゲド戦記(2回目)

何があれなんだろーかと、考えました。
あ、そっか、可笑しい!笑える!ってシーンがひとつもないのかもしれない。2回目だけど、そんなシーンがひとつも記憶に残ってない。それがあれなんだろーか?メインとなるキャラクターが少ないせいもあるのか、ウケを狙える役処がいないんだね。
あ、ネタバレはとくになしです。

ジブリブランドで考えれば…メッセージ性はたっぷりだけど、小さなお子様たちには受け入れ難いかな、クモ様の描写とかとか。実際、泣いてたりうつむき加減で劇場を後にするちびっ子を、たくさん目にしてしまいましたよ↓

ジブリだがら、とかじゃなく、ひとつの長編アニメーション作品と考えれば…ものすごく芯のしっかりした、内容もきっちりつまった素晴しい作品だとも思います。
やっぱり通ってる血なのかな?
宮崎ゴロー監督さん、タダ者じゃないですね。

こういうご時世だからこそ完成した作品なんでしょう。
逆にこのくらいはっきりと示さないと、今の一般に言われる‘若者’たちには、伝えたいものも伝わらないんじゃないかと、ともだちちゃんが言ってました。
うーん確かに…ちょっと納得。

あと、は、テルーの新人さんとウサギさんがスゴクヨカッタ!
香川照之さん上手過ぎ。音楽も歌詞も、大変耳に心地良し!

鑑賞3回目の予定は今のとこないけど、再度観たらきっともっと重たーくずっしり考えさせられちゃうんだろうなぁ。
なぜだか『もののけ姫』をまた見直したくなりました。
絵の構図はいろいろうかぶんだけどネ

20060807222832.jpg
2006 08/01 COMMENT:0 
 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。