シネマフィン*映画のだべり.

HOME ADMIN 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --/-- 

DEATH NOTE 後編

濃いぃぃいぃぃ?っ!! 注!ネタバレアリ★

一夜明けてみましたが、
まだアタマの中でぎゅうぎゅう言ってます(困)

ものすごっ詰め込まれてて、上映時間も長かったヨネ!

Lと松田さんとレムが好きです。

笑いたいのに笑えない。つっこみたいのみつっこめない。
終始そんな映画館内の空気感。(笑)

エル、なんだそのお面は(わらい)
って誰か言ってくれればいいのにねー!
ひどいよ。もどかしいったらないですよ!(怒)

なんだか、
鑑賞回数を重ねるごとに辻褄が合わなくなりそで怖いですv

さすがに!自分で自分の名前を書いちゃうのは予想外な展開★
よつばグループが高田清美なのもサスガ!

ただ、ひとついわせてもらえばー
ラストをもっと、ビシッと!ズバッと!終わらせてもらいたかったかな?ぁ(´_`)1年後とかさ、ダラダラさ、別にさ、(略)

原作のラストが奇麗すぎたってのもあれだけど、もっとミサミサのさ、役割ってーかさ、「結局キラは、悪とも善ともいえないんだよ。少なからず、犯罪者へのキラの裁きで、救われた人もいるんだよ」の メッセージはなかったですね。

んがっ、エンタメとしてはサイコーにおもしろかったです★★★

44.png
2006 11/04 COMMENT:1 

2006.11.05

●YUKiさん

はじめまして☆コメントありがとうございますvvv
ここに堂々とコメレス失礼いたしますー(>ε<)

もし都合の悪い様なことがあれば
削除しますんでおしゃってくださいねん♪

えとえと。。。
確かに、この原作は人間の「死」を取り扱うものでありまして、むしろそんな内容を簡単に理解できちゃう方のが、とても恐ろしいことだと思います。今、まさにこのご時世だからこそ誕生されたストーリーでもあるんでしょうね~

映画自体は、メッセージ性より「人気まんがを実写映画化しました」感が強いなぁと思います!あくまでわたしの意見ですが☆

まだまだ上映は始まったばかりですんで!
ぜひぜひ映画館へ足を運んじゃってみてください♪
見応えはバッチリですから(>∨<)+
いゆ [ URL ]   *edit 
 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。