シネマフィン*映画のだべり.

HOME ADMIN 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --/-- 

スターウォーズEP3シスの復讐(3回目)

日曜のレイトにて3回目鑑賞。
座席も後めだったんで、今度こそ、落ち着いて鑑賞w
以降ネタバレありです。ご注意を!

050726_sw1.png
ほほえましい一場面。

3回目にして感想綴るとなりますと、初めて目にした時の
「うお?スゲ?!」っていう感激の勢いがないからちょっと乗り気が少な…(爆)又、これまでにいろんな方のレビューを目にしちゃったからなおさらやる気が少な…(殴)

いやいやいや。

久々ハマるを超えまして、埋まれる作品に出会えてよかった!
ってのが一言での感想です。

ちなみに、自分の「ハマる」とは「とことん見まくる」ということですので、その分雑誌や資料本は別として特にグッズには興味がありません。ので、金銭的には安全かと。<ほんとか?

議長救出に向かう戦闘機乗り回し宇宙戦。
オビ=ワンvsグリーバス将軍。アナキンvsオビ=ワン。

みとれちゃうのがやっぱりこちらの3つのシーンです。

アナキンの戦闘テクニックにあっぱれ!そりゃ?も?ゲーセンのシュミレーションで遊んでいるかのように(`皿´)…てか、ほんとにアナキン、どっかのシーンで携帯ゲーム機っぽいものをソファにほっぽってませんでした?(あれはなに?PSP?/違)

R2なんてブルブルふるえちゃってかわいいし
「いやーっん」とか言ってるし
3POはオイシイとこひとつもなかったし(イタッ)
ジャージャーなんてセリフすらないものね。(アイタタタ…)

束縛されたパルパティーン議長の前に(後ろか)立ちはだかるのがクリストファ?・リ?氏演じるドゥークー伯爵 御歳83才!目を疑いますよほんと(*Д*)どこからどこまでがCGの動きだなんて、まったく見抜けません!;あの勢いじゃ、コンピューターグラフィックスでさえも使用していないのデハッ!?なんつて。

今回のキャラの中で、自分的ダントツインパクト強!なのが
とっても病んでるグリーバス将軍でございます!+

050726_sw2.png
ステキ…v(笑)

瞳(め)は生きている者そのものだし心臓もあるしですべてがドロイドではないところをみると、ダース・ベイダーみたいなサイボーグ的医療手段を用いられて生かされている、と、思われます。
ライトセーバー四刀流だなんてかっちょよすぎる。

それに立ち打つオビ=ワン@ユアンがこれまたかっこいんですよ!毎回ピンチなりにもどこか飄々としてるケノービ将軍ですが、そんなユアンでも、陰でこっそり乗り物酔いとかしてるっぽい…(笑)

050726_sw3.png
見るからに横揺れが激しげ。

EP2のヘイデン・クリステンセンを見たとき、正直、なんでこれがアナキン?と思いました(ゴメンナサイ…)EP1のアナキンはあんなにちびっこで(今見返すとすごい生意気/爆・笑)サラサラヘア?がなぜあんなテンパー??(ゴメンナサイ…)多分本人も、あの『スターウォーズ』の若かりし頃のダース・ベイダー役なだけに、EP2公開当時、いろいろと言われたのではないのかなー、なんて思ってみたり。(実際俳優を辞めて建築家に…なんて話もあるみたいデスヨ。)んまぁそんな本人の心境だなんて、知ったこっちゃありませんがっ(爆)今はもぉヘイデン・クリステンセンのアナキン・スカイウォーカーしかアリエマセン。

EP2のひょろっちいパダワン時代とは見違えるほどにたくましく成長し、(おなかはきっちり割れてる。←ここは見逃せね。)途中途中で見せる暗黒面を漂わせたその鋭い眼光は、見ているこっちがハラハラもんです(*ロ*;手足を切断され、燃え上がる炎に体を焼かれながら悶え苦しみ、怒りと憎しみを嘆く姿は、“憎悪の塊”そのものでした。。。
あ?なんだか今泣ける?(ノАT)

こんな類いの映画はですね、映画館でなきゃ迫力を味わえないものですし!上映終了なる前に何回見れるかが勝負どころですかんね!(`∀´)
2005 07/26 COMMENT:0 
 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。